9月の誕生石 サファイア 天然石 パワーストーン ワイヤーアート
  詳しくはこちらをご覧ください
お支払い方法送料について

  ご質問はこちらまで
*ご気軽にご質問ください


~ 相互リンク募集中 ~

      天然石 パワーストーン オリジナル アクセサリー & 雑貨のお店 パタパタ民族
* 宜しくお願いします *

  バナーはこちらです。
(直リンクはご遠慮ください)


ホーム 9月 サファイア
商品一覧
9月 サファイア
商品並び替え:


和名  青玉、 広義では 鋼玉   英名 Sapphire
9月の誕生石

成分 Al2O3
モース硬度 9 



「サファイア」という名前は、ラテン語で「青」を意味する
「サフェイロス」に由来します。
日本では「青玉(せいぎょく)」とも呼ばれています。


世界四大宝石の一つ、サファイアは、ルビーと同じ
「コランダム」という鉱物で、
ダイヤモンドの次に硬い鉱物です。


青色のイメージの強い石ですが、
緑、黄、ピンク、紫、橙まで、さまざまな色があります。





古代ペルシャでは、

石は重要な存在で、ペルシャ語で「空」を表す「アースマーン」という言葉は、
「石」を意味する「アスマーン」からできた言葉だとされています。

そして、サファイアは大地を支える石とされ、

「この世界は巨大なサファイアの上にのっている。
そして、この広大な空が青いのはサファイアの光が反射しているためだ」と。

古代ペルシャ人はこう信じたそうです。


旧約聖書には

モーゼがシナイ山で神から与えられた十戒は、サファイアに刻まれたとされました。

そうした伝説もあり、サファイアは聖なる石、神の祝福を示す高貴な石とされ
欧州の王家や法王たちに特に大切にしてきました。

12世紀以降のヨーロッパでは、
聖職者のシンボルとしてサファイアの指輪が聖なる右手に輝いていたといわれています。

代々ローマ法王の中でもシクストゥス4世は、
300カラットものサファイアの指輪を身につけたままおごそかに埋葬されたといいます。

イギリスのチャールズ皇太子がダイアナ妃に贈った婚約指輪はダイヤモンドではなく、
ブルーサファイアだったそうです。

また11世紀の英国王エドワードが愛したローズカットのサファイアリングは、
時を経て英国の王冠にはめ込まれているそうです。



サファイアは持ち主の心持しだいで、濁った色に変化してしまうという
不思議な言い伝えもあり、

ナポレオン皇帝は妻の心変わりを心配して、浮気封じのお守りとして、
妻にプレゼントしたと言い伝えられています。



アボリジニやネイティブ・アメリカンには

サファイアのブルーは空の色であり、
天空の彼方の世界に属するサファイアを身に着けることで、

神の叡智とエネルギーを、
自分のものとして使いこなすことが出来ると信じられているそうです。



オスカー・ワイルド 作の『幸福の王子』という童話があります。

青い目(サファイア)を持つゴールドにメッキされ鉛のハート(心)を持った、
王子の像とツバメのお話です。

『幸福の王子』の物語でサファイアは、
よこしまな考え、色欲を消す と、

サファイアの持つとされる力が描かれている物語でもありますね。




○o.。石言葉.。o○

「真理」「誠実」「貞操」

揺るぎない心の象徴。集中力、直感を高める。
学問の石ともいわれています。


〜・*   浄化方法 ・ お手入れ  *・〜

硬さも十分にあり、薬品、熱にも強い石です。

浄化にはどのような方法をとっても問題ありませんが、
太陽光、流水による浄化をおすすめします。
                                                                                                                                    


登録アイテム数: 14件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス