8月の誕生石 ペリドット 天然石 パワーストーン ワイヤーアート
  詳しくはこちらをご覧ください
お支払い方法送料について

  ご質問はこちらまで
*ご気軽にご質問ください


~ 相互リンク募集中 ~

      天然石 パワーストーン オリジナル アクセサリー & 雑貨のお店 パタパタ民族
* 宜しくお願いします *

  バナーはこちらです。
(直リンクはご遠慮ください)


ホーム 8月 ペリドット
商品一覧
8月 ペリドット
商品並び替え:







和名   かんらん石  英名 Peridot
8月の誕生石

成分 Mg2[SiO4]とFe2+2[SiO4]の固溶体
モース硬度 6.5〜7 



エメラルドとはまた違った、
オリーブの実のような色の宝石。


火山の岩石の中や、隕石の内部からも発見される
神秘的な宝石で、


光の屈折率が非常に高いことから、
夜でも昼と変わらない輝きを放つため、

「イブニングエメラルド」という別名もあります。





ペリドットは、古代 エジプトで採掘されており、

石の内部にうっすらと見られる黄色が、
太陽の光を連想させることから、

「太陽の石」とされてきました。



ペリドットの採掘は伝統的に
石の天然の輝きがより簡単に見える、夜に行なわれており、


ファラオが島にはびこっていた大蛇を全て海へ導くまで、
採掘は非常に危険な仕事だったとされています。


クレオパトラには「エメラルド」ジュエリーのすばらしいコレクションがあったのですが、
実際にはそれはペリドットだったとも言われています。



ローマ人たちに愛された石としても有名で、
中世の教会や聖堂の装飾によく使われており、現在でも200カラット以上の
とても大きなペリドットが、ケルン大聖堂にある三つの聖堂を飾っています。


また、金と一緒のペリドットのジュエリーは、
悪魔を追い払う力があるといわれ、護符の代わりに身に付けられました。



ペリドットはハワイの火山でも作られ、ハワイに伝わる「ポリネシア神話」に
登場する女神ペレの涙として、大切にされています。


ネイティブアメリカンには魔よけとしても使われていたようです。


○o.。石言葉.。o○

幸せ、和合

夫婦の愛を強める。未来を明るく照らして希望をもたらし、幸せな方向へ導く、
夢を実現させる力があるとされます。



〜・*   浄化方法 ・ お手入れ  *・〜

ペリドットは汗などに強い石です。

お香(セージ)、月光やクリスタルなどの浄化も効果的ですが、

「太陽の石」ペリドットには、サンサンと降り注ぐ、
昼間の太陽光による浄化をおすすめします。

                                                                                                                                    ;                 

登録アイテム数: 16件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス